ある意味欧州車
toshi206.exblog.jp

106と別れを告げ、新たにMSアクセラに乗り換えた管理人の徒然日記。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
Link
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
【86の再来となりえるか..
from 琉三ガレージ~Life is..
レポート 「第2回 南東..
from 旧車エスプリとの日々
くちこみブログ集(くるま..
from くちこみブログ集(くるま)(..
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:映画( 7 )
トランスフォーマー/リベンジ
昨日、相方と見てきました。
今作はほぼ戦闘シーンだったせいか、米政府と軍との確執(?)とか謎解きとかの要素が出てきたにもかかわらず、それらがストーリーに深みを与える事が無かったのは残念!
そういう意味では、前作の方がよかったなぁ。
でも、ロボットのアクションは、前作同様迫力があってよかったです。相変わらず動きが速くて、目が追いつかない部分が多かったですが。(^^;

ちなみに、劇中で406(N3 306セダン?)のパトカーが出てきた時、一人で興奮してました。(爆)
[PR]
by toshi_206 | 2009-06-21 09:23 | 映画
男たちの大和
ちょうど予定がポッカリと開いていたから、前々から気になっていた男たちの大和/YAMATOを観に行って来たんだけれど・・・・、いや、泣ける泣ける。(ToT)
序盤ちょっと過ぎたあたりから、すっごいこみ上げて来る物があって、こう、目からじわ〜〜っと・・・・。
「お涙ちょうだい」的な作品とかだと、目がうるうるする事はあっても泣くなんて事は絶対になかったんだけれど、この作品観たらもう、何度も泣いちゃったよ。マジで。
気がついたら、周りからもすすり泣く音が聞こえてたし。
戦争はイカンですよ。ホント、いろんな意味で。

久しぶりに、もう一回観に行きたいと思ったこの映画。未見の人は、急いで劇場へ!
[PR]
by toshi_206 | 2006-02-05 17:04 | 映画
機動戦士ZガンダムⅡ —恋人たち—
劇場版ZガンダムⅡを見て来たけど、前作同様展開が早い!
今作は、第15話「カツの出撃」〜第32話「謎のモビルスーツ」まで。
やっぱり、TV版を知ってないとちょっと辛いかもしれない。未見の人は、予習した方がいいかも。

さて、今作は、前作よりも新作カットの割合が増えてるような感じ。
そのせいか、戦闘シーンは迫力あるものになってるけれど、それに終始した感じも・・・。
その辺がちょっと残念だったかなぁ。
ところで、アレがフォウの最期!?( ̄□ ̄;)!!
個人的には、フォウの話しはもう少し掘り下げてほしかったんだけど・・・。

さて、一部のキャラのの声優さんがTV版から変更されていたけど(フォウ 島津冴子ゆかな サラ 水谷優子池脇千鶴)、あまり違和感は感じなかった。
でも、TV版の声のイメージがあるから、フォウはやっぱり島津さんじゃないと・・・・。ねぇ。

次回作「星の鼓動は愛」の公開は、2006年3月4日!


ただ
[PR]
by toshi_206 | 2005-10-30 23:48 | 映画
姑獲鳥の夏
制作発表の時から気になっていた、姑獲鳥の夏の劇場版を観てきました。
あの分厚い原作を、2時間にまとめる事が出来るのか?とちょっと心配してたけど、実際見てみると特に破綻しているところはなく、上手くまとめられていたのではないかと。
ただ、そうはいっても詰め込み感はあるので、原作による「予習」をしておいた方がいいかも。

キャスティングは、配役が発表されたときから違和感を感じていたけどそんなコトは無く、それぞれしっくりしていたように思う。でも、榎木津は阿部寛のイメージじゃないよなぁ。

万人向けじゃないと思うけれど、この手の世界観が好きな人にはお勧めな作品です。
[PR]
by toshi_206 | 2005-07-31 01:54 | 映画
劇場版Zガンダム
日曜に、劇場版Zガンダムを観て来ました。
今回上映の「星を継ぐ者」は、TV版の「黒いガンダム」〜「アムロ再び」までを約2時間弱に編集したものなので、かなりテンポが早く進んだけれど、話的には破たんする所が無くて、うまくまとまっていたかと。
でも、劇場版として放映するなら、全て新作カットにしてほしかった〜。
というのもこの作品、TV版映像を再編集した上で、劇場版オリジナルシーンを新しく追加しているので、その映像のギャップが結構大きく感じられたから。
しかも、ほんの一瞬のシーンにも新作カットを挿入してたりするので、よけいにそう感じたし。
でも、なんだかんだいいながらも、最後まで楽しんで観れたのもまた事実。
観に行って損は無いと思います。

ちなみに、次回「恋人たち」は10月公開予定です!
[PR]
by toshi_206 | 2005-05-30 08:40 | 映画
ローレライ
ローレライ、良かったです。
好きなジャンルのせいかもしれませんが、久しぶりに邦画を観て面白いと思いました。
CGが稚拙とかいう話しを見てはいましたが(ハリウッドのものと比べると、見劣りするのは事実)、ストーリーで見せる映画だと思うので、そこらへんは余り気になりませんでしたね。
邦画にありがちな中だるみ(余計なシーン)とかが無く、テンポよく話が進んだのに好感が持てました。
二時間では短いような気もしましたが、話しの内容や舞台の事を考えると、このくらいがちょうどいいのかもしれませんね。
個人的に好きな役者の役所広司、艦長役がカッコ良かったです。
[PR]
by toshi_206 | 2005-03-06 18:08 | 映画
初映画
正月を日がな一日家の中で過ごすのもどうかと思ったので、休暇最終日の今日、映画を観に行ってきました。
プレデターVSエイリアンカンフーハッスルのどちらかで迷ってたけど、上映時間とかの事もあり、カンフーハッスルを観る事に。
で、感想はというと、単純に面白かったです。
TVCMの「ありえね〜!」のフレーズはだてじゃなかったっす。
まるで、格闘系アニメを実写で観てるような感じでした。
惜しむらくは、ヒロイン(?)とのつながりが薄すぎた事。
もう少し、主人公とのからみがあればな〜。
[PR]
by toshi_206 | 2005-01-03 16:15 | 映画